症状から病気を探す

症状からある程度、疑われる疾患を絞り込むことができます。ただし、これは可能性が高いということであり、診断と適切な治療には受診が必要です。また、同じ症状を起こす疾患には早急な治療を受けないと命に関わるものもあります。

のど・食道のつかえ感

症状
  • 飲み込みにくい
  • むせる
  • 嚥下困難
  • のどの異物感や違和感

逆流性食道炎食道がん、咽頭がん、喉頭がんなどが考えられます。
まれな疾患として食道と胃のつなぎ目がゆるまないので食べ物が通過しにくい食道アカラシア、好酸球性食道炎などの可能性もあります。
消化器以外の疾患では狭心症の症状として現れることもあります。

腹痛

症状
  • チクチクする
  • 刺し込むような痛み
  • 痛みに強弱がある

腹痛は、様々な消化器疾患や泌尿器疾患、婦人科疾患などが原因で起こっている可能性があります。

消化器疾患では、急性胃炎、 胃潰瘍十二指腸潰瘍アニサキス症、 胆石・ 総胆管結石、 胆のう炎、 膵炎、 虫垂炎(盲腸)、 大腸憩室炎などの疾患が疑われます。

消化器以外では、尿管結石・膀胱結石といった泌尿器科疾患、卵管捻転・子宮外妊娠などの婦人科疾患などの疾患が疑われます。
問診、触診を行った上で、血液検査、X線検査、 腹部超音波検査、 胃カメラ大腸カメラといった内視鏡検査などから必要な検査を行って診断します。

食欲不振・体重減少

症状
  • 食欲の低下
  • 疲れやすい
  • 全身倦怠感
  • からだがフラつく
  • 貧血

ストレス、疲労、睡眠不足、運動不足、妊娠などによって起こっている可能性もありますが、疾患が原因に隠れているケースもよくあります。
胃がん大腸がん・膵がんなどの悪性腫瘍、 胃潰瘍十二指腸潰瘍ピロリ菌による慢性胃炎、慢性の便秘などの消化器疾患が疑われます。
消化器以外では、甲状腺疾患、血液中の電解質異常、薬の副作用などが考えられます。

上腹部症状

症状
  • 胸焼け
  • ゲップがよく出る
  • みぞおちの痛み
  • 吐き気
  • 呑酸(酸っぱいものが上がってくる感じ)

逆流性食道炎、機能性ディスペプシア、食道裂孔ヘルニアなどの消化器疾患が疑われます。

便通異常

症状
  • 便秘
  • 下痢
  • 便秘・下痢を交互に繰り返す
  • 残便感がある
  • 便が細い

慢性的な下痢の場合、潰瘍性大腸炎クローン病などの炎症性腸疾患、過敏性腸症候群などの疾患が疑われます。炎症の程度を調べるために、大腸カメラ検査を行います。
急激な腹痛をともなう下痢の場合、ウイルスや細菌による感染性腸炎が疑われます。
便秘や便が細い症状のときは、大腸がん、大腸ポリープなどの疾患が考えられます。

血便・黒色便

症状
  • 便に血が混じる
  • 黒い便(タール便)

血便・下血では鮮やかに赤い鮮血が混じる場合以外にも、赤っぽい便が出るケースや、黒くてタール状の便が出ることもあります。鮮やかな赤い血液が混じっている場合は痔や直腸疾患が、黒い便は胃など上部消化管からの出血が疑われます。ただし貧血で鉄剤を服用している場合も黒い便が出ますので、服薬していることを必ず医師に伝えてください。
痛みがない場合は、大腸がん大腸ポリープ、痔・裂肛、憩室出血などが疑われます。
痛みがある場合は、潰瘍性大腸炎クローン病などの炎症性腸疾患、虚血性腸炎、感染性腸炎などが疑われます。
炎症や潰瘍、大腸がんなどの疾患が疑われる場合は、大腸カメラによる精密検査を行います。
また、黒い(タール便)は胃潰瘍十二指腸潰瘍胃がんなどの上部消化管の疾患によって症状が現れている可能性があるので胃カメラで詳しく調べます。

黄疸

症状
  • 白目が黄色い
  • 顔色が黄色っぽい
  • 尿の色が濃い

尿の色はご自分で気付きやすいのですが、白目や顔色は周囲に指摘されてはじめて気付くことがよくあります。重大な病気の症状のサインであることが多いため、気付いたらできるだけ早く受診してください。
肝臓疾患として急性肝炎、B型肝炎・C型肝炎などのウイルス性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変、肝臓がんが原因で黄疸が出る可能性があります。
胆道疾患では、胆管がん、胆のうがん、胆管炎、胆石・総胆管結石があります。
膵臓疾患では、膵がん、膵炎が考えられます。
それ以外の原因では、体質性黄疸といって特に治療の必要がない黄疸もあります。

健康診断・検診・人間ドックの結果で異常・再検査を指摘された方へ

健康で症状のない方の隠れた病気を早期に発見するために行われるのが、健康診断や人間ドックです。異常や再検査の指摘は「何らかの病気の可能性がある」ということです。当院では、便潜血検査、ピロリ菌検査、胃X線検査で陽性や再検査を指摘された場合や、血液検査で肝機能の異常がわかった場合の、精密検査が可能です。深刻な病気の早期発見に役立ちます。当院では発見された消化器系の病気の専門的な治療を行っていますので、ご本人と大切なご家族の安心のためにも、お気軽にご相談ください。

TOPへ