消化器内科・内視鏡内科

消化器内科

消化・吸収の役割を担っている消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)、胆道(胆のう、胆管)、膵臓、肝臓など消化器全体の専門的な診療を行っています。血液検査、X線検査、腹部超音波検査、上部・下部消化管の内視鏡検査などを行って診断し、適切な治療を行います。

対応疾患

消化器内科の主な症状

など

健康診断結果が気になったら

健康診断や人間ドックでは、重大な疾患の可能性を調べる検査項目がたくさんあります。そのため、結果によっては確定診断のために精密検査が必要になります。健康診断や人間ドックで異常を指摘された場合や、便潜血検査陽性やピロリ菌感染陽性などの場合には、消化器内科で精密検査を受けましょう。
当院では、大学病院レベルの高度な最新内視鏡システムを導入して、長く研鑽を積んできた医師が無痛の胃カメラ・大腸カメラ(内視鏡検査)を行っています。
がんをはじめとした疾患も、早期発見によって生活やお仕事に支障なく完治が望めます。

TOPへ